脱毛ワックスによる脱毛

脱毛ワックスでの脱毛は、脱毛テープと基本的に同じような動作になります。
塗って、剥がすことで、広い範囲の脱毛を試みるものです。
メリットもデメリットもたくさんある脱毛ワックスの方法ですが、メリットから挙げてみましょう。
まずは広範囲の脱毛が可能な事。
好きな場所に貼れますし、脱毛に時間がかかりません。
ワックスということで、肌の角質も取れて、すべすべの肌になることも可能です。
仕上がりが脱毛テープと比較をしてもキレイになると言われています。
剥がす時の痛みは、事前に脱毛したい場所を温めておくと、そんなに痛さを感じませんし、長い方ですと、一ヶ月近く脱毛に成功します。
エステでも専門に行なっているところもありますが、自宅で行うと安く上がります。
最近では、手づくりの脱毛ワックスもあり、肌に優しいとの評判です。
なんと砂糖とレモン果汁だけで作れて、それを肌に塗ってワックスにの代わりにします。
何となく肌に良さそうと思ってしまうと思いませんか?
これも立派な脱毛ワックスです。
一方、もう脱毛ワックスは使わないという方がいうデメリットとしては、なんといっても、剥がす時にどうしても痛いということです。
一気にできるのはメリットですから、それだけの毛が一気に剥がされるのです。
痛みに敏感な方にとっては、すこし辛いかもしれません。
また、仕上がりはキレイですが、やはり数本単位で残ってしまうとか。
原則的に肌が弱い方には刺激が強く、赤くなったりしてしまう事もあるようで、脱毛ワックスは使う人を選ぶ傾向にあります。
しかし、最近では、ジェルタイプのものや刺激が少ないものもでまわっています。